口腔外科

口腔外科とは、抜歯・外傷の治療など外科治療を主とする治療です。

抜歯・顎関節症の治療・腫瘍の削除・外傷の治療

口腔外科治療には親知らずの抜歯から、通常の抜歯、嚢胞の摘出、腫瘍の切除、外傷の治療、顎関節症、顎変形症の治療などがあります。
当院では通常の抜歯等では全ての歯科医師が治療にあたります。難易度の高い埋伏歯の抜歯や、嚢胞や腫瘍の治療などでは、口腔外科治療の経験豊富な歯科医師が担当します。

困難な抜歯

抜歯にもいろいろな状態があります。根が顎の骨にあったり。曲がったり。顎の骨の中にありでてこない親知らずなど困難な抜歯は口腔外科の専門医が抜歯を行ないます

嚢胞、腫瘍の治療

嚢胞(顎の骨の中にできた膿の袋の様な物)、腫瘍(口の中にできたイボの様な物)は、ほとんどは院内で行ないます。
全身麻酔が必要な腫瘍、悪性な疑いがある場合は口腔外科医が大学病院でそのまま担当し処置を行ないます。退院後はこちらで予後を確認していきます。

外傷の治療

歯の外傷は転倒して顔面を強打することによる事がほとんどです。当院では一般歯科治療との併用で、できる限り歯を保存していきます。

千葉県松戸市山本歯科医院の診断カレンダー

 千葉県松戸市串崎南町にある山本歯科医院の月間予定表